Kojima America Corporation

家電部品製造工場

  • 発注者 :Kojima America Corporation
  • 竣工 : May, 2005/Anaheim
    December, 2007/San Diego
  • 業務内容 : 用地選定
    設計
    施工
    設備管理
  • 床面積 : 28,000 sq.ft/ Anaheim
    75,000 sq.ft/ San Diego
  • 所在地 : 1339 South Allec Street,
    Anaheim, CA 92805
    8917 Kearns Street
    San Diego, CA 92154

内容

世界各国の競合と切磋琢磨を続ける日本白物家電メーカー連合に対し
一貫した品質、納期を厳守し、迅速かつ確実なサービスを提供する為、南カリフォルニアの要であるオレンジカウンティー地区に第1号プレス加工工場、そしてより地理的に近接した地区、サンディエゴ郡
オータイメサ地区に、第2号プレス工場を増設しました。

チャレンジ

1. 施工精度
加圧能力3トン、総重量60トンのプレスマシン8機、洗浄装置とで構成される1生産ラインを計3ライン設置。
既存賃貸ビルオーナーとの交渉を経て、スラブ下を5フィート掘り下げ、全長180フート長の新基礎を打つという作業を行いました。従来なら3 mm (1/8”)ほど高低誤差がでてもおかしくないものを、お客様の要求を満たすため、180フィート間でベースプレート高低誤差+-0.8 mmを達成しました。

2. スケジュール管理
お客様は、独自の事業計画、顧客様とのご契約に基づいた、厳正な
オペレーション開始日時を設定されておりました。建築プロジェクト各ステップにおける許認可申請、施工ステップ毎のインスペクションと検査に周到な準備をもって対応し、プロジェクトの停滞を最小限に留め、お客様が予定していたオペレーション開始日を守りました。

3. 日米間、遠隔地でのコーディネーション
当プロジェクトにおいて、特殊プレスマシン、搬送ロボット設置は、日本の機械メーカーエンジニアとの共同施工でした。当社社員が日本工場と機械メーカーを訪問し検討、米国現地に上陸後も、日本からのエンジニア、業者の方々と、現地のエンジニアチームの連携を保ち
スムーズに作業を進めました。

お客様は米国における初めてのオペレーションとなり、日本からの各部署担当者の方々に、米国での安全基準の説明会や現場指導(日本語にて)をサポート致しました。遠隔地でのデベロッパー交渉/調整、コンストラクションマネージメント、各種エンジニアリング、重量機器運送搬入設置、各種許認可(UL認定含む)取得、工場始動までの全工程管理をお手伝いさせていただきました。

イメージ写真の使用について

同プロジェクトは、弊社の機密保持コンプライアンス規約の下、室内設備及び人物につきまして、一部イメージ写真を使用しております。