Asano Taiko U.S.

和太鼓・音楽教室
オフィス

  • 発注者:Asano Taiko U.S.
  • 施工:June,2013
  • 業務内容:物件選定
    デューデリジェンス
    音響エンジニアリング
    設計
    施工
  • 床面積:7,280SF
  • 所在地:90202Western Ave Torrance, CA

内容

石川県白山市で和太鼓の製造・販売に従事する浅野太鼓楽器店は
江戸時代初期、慶長十四年、加賀藩の招請を受けた太鼓師である
左衛門五郎が、石川村福富にて創業。
創業時より受け継いだ伝統の技を継承しつつ、常に新たな求めに対応した知識と技術に研摩を重ね、その創業4百年の伝統と太鼓の音を海外に広めるべくロサンゼルス・トーレンス市に、完全防音設備の整った太鼓スタジオ及びオフィスを設立しました。

チャレンジ

1.遮音設備

太鼓スタジオプロジェクトで最も大きなチャレンジは、和太鼓の持つ、低音響遮音壁エンジニアリングと、その認可取得・設備・施工でした。
近隣に壁1枚で接した既存ビルを購入後、遮音設備設計を行うというプロセス上で、日本から太鼓専門の音響エンジニアの方を招き
アメリカでの建築基準や設備基準を考慮に入れ、試行錯誤の上低音響に強い防音スタジオを、街の中心地に創りあげました。

2.用地選定

同プロセスでは、太鼓教室に留まらずロサンゼルス一帯の大学等の太鼓サークル(競技会有り)の立地を地図に描き、出来る限りその中心地に位置するよう、そして皆様が通い易い立地リサーチに、多くの時間を費やしました。

3.太鼓スタジオと空調設備

太鼓演奏とは身体全体で奏でるもので、スタジオ内でエクササイズしている様なものです。演奏者はものの5分程度で、汗だくとなるでしょう。遮音と空調設備もこのスタジオ創りのチャレンジでした。外部からの冷気を室内に、室内からも太鼓の超低音響を外部に出さないエンジニアリングです。

イメージ写真の使用について

同プロジェクトは、弊社の機密保持コンプライアンス規約の下、室内設備及び人物につきまして、一部イメージ写真を使用しております。