Acacia II

Office

オフィスビル開発
プロジェクト

  • 発注者:日本企業
  • 施工:January,1990
  • 業務内容:物件選定
    デューデリジェンス
    商業オフィスビル開発事業計画提案
    造成
    設計
    施工
    不動産管理
  • 床面積:28,000 sq.ft
    地下駐車場 ポストテンションスラブ工法
  • 所在地: 20250 Acacia St
    Newport Beach, CA

内容

日本企業からの依頼を受けオレンジ郡ニューポート市に地下1階
地上2階のオフィスビル開発計画を立ちあげました。
古い住宅6棟を購入し、土地区分を統合後、住宅地域用途から
オフィス商業ビル仕様用途へのゾーニング変更を申請し、認可を取得致しました。
建物建築中から賃貸斡旋も弊社が担当し、竣工前に40%部分を
Pre-leaseする事となりました。
その後も引き続き不動産管理を行い毎月収支をクライアント様にご提出しております。

チャレンジ

1.限られた土地利用

1990年代前半は全般的に商業不動産土地、建物の販売価格が上昇し、特に中心地であるニューポートビーチ市は気候、立地共に条件も良く平均値以上に土地が値上がりしました。
限られた予算と取得土地に、ROIを考慮に入れた最大賃貸面積を
確保すべくポストテンションスラブ地下駐車場を計画しました。

当時は小規模オフィスプロジェクトで地下駐車場を組み入れると言うプロジェクト施工費vs.賃貸収入の考え方は、余り一般的でなく回りの同じタイプの不動産開発企業からは冷ややかな目で見られたものです。

2.用地選定

用地選定では、地続き住宅6棟を一定の期間内に一軒一軒購入
交渉にあたりました。
住宅購入交渉中よりオフィスビル開発事業計画及び、それに伴う建築設計を同時進行致。
全ての住宅6棟を購入後直ちに造成工事認可とゾーン変更申請・認可を取得し着工いたしました。

イメージ写真の使用について

同プロジェクトは、弊社の機密保持コンプライアンス規約の下、室内設備及び人物につきまして、一部イメージ写真を使用しております。