Acacia I

Office

オフィスビル開発
プロジェクト

  • 発注者:個人パートナーシップ
  • 施工:August,2005
  • 業務内容:物件選定
    デューデリジェンス
    商業オフィスビル開発事業計画提案
    造成
    設計
    施工
    不動産管理
  • 床面積:25,400 sq.ft
  • 所在地: 20250 Acacia St
    Newport Beach, CA

内容

個人投資パートナーからの依頼により、オレンジ郡ニューポートビーチ市に、地上3階オフィスビルを開発。
地続きの住宅3棟を購入し土地区分を統合、住宅地域用途から
オフィス商業ビル仕様用途へのゾーニング変更を申請し認可を
取得致しました。
建物建築中より、賃貸斡旋企業様、投資パートナー両企業様に
テナントとして入居して頂き、竣工前に60%部分をPre-lease
する事となりました。
開発後も不動産管理を行い毎月収支をクライアント様にご提出
しております。

チャレンジ

1.海外からの商業不動産投資とビジネス進出

2000年代に入り商業不動産土地・建物の販売価格が上昇し、
賃貸料も上昇致しました。
海外からも商業不動産投資を含む海外進出企業やファミリー
ビジネスの進出があり、商業オフィスビル開発事業計画の相談が続きました。
土地購入から設計・施工及び賃貸・不動産管理までの事業計画の焦点はROI=キャップレイトです。
不動産開発は未知数でありながら保証キャップレイトを要求する海外投資家を納得させる事業計画創りと、実質運営がチャレンジ
です。

2.用地選定

用地選定では、大型住宅3棟を地続きで一括購入交渉。
住宅購入交渉中よりパートナー企業の北米進出オフィス計画及びそれに伴う建築設計を同時進行致しました。

3.土地利用と高さ制限

この地区はジョンウェイン飛行場にも近く、航空環境・高さ制限のある地域です。
高さ制限のある中でグラントレベルより約3フィート掘り下げ、通常では2階建の高さ制限ですが、3階建てオフィスビルを完成させました。
この基本計画も長期不動産所有のROI効果を狙った設計及び施工
工法です。

イメージ写真の使用について

同プロジェクトは、弊社の機密保持コンプライアンス規約の下、室内設備及び人物につきまして、一部イメージ写真を使用しております。